Protect skin for the future 素肌の今と未来を守るスキンケアブランド

ProductLLサンスクリーンとは

肌のpHに応じて性質が変わる、汗に強いのに石鹸で落とせる高保湿で低刺激な日焼け止め
LL Sun Screen

LL Sun ScreenLLサンスクリーン

●種類別名称:日焼け止めクリーム
●紫外線防御力:SPF40 PA+++
●使用部位:顔・体
●内容量:25g(約30日分)
●原産国:日本

定価3,150円(税抜) 
詳しくはこちら
ラピスラズリが目指した
理想の日焼け止めとは...

それは、その日の使い心地や仕上がりが良いだけではなく、
10年後や20年後の素肌も健やかに保つ、
肌の乾燥を原因から防ぐ高保湿で低刺激な日焼け止めでした。

使用イメージ

FeaturesLL Sun Screenの6つの特徴

1. 肌の負担となりやすい7種の気になる成分を無添加に
  • 着色料

  • 合成香料

  • 紫外線
    吸収剤

  • 石油系
    界面活性剤

  • シリコン

  • パラベン

  • エタノール

気になる7種の成分、着色料・合成香料・石油系界面活性剤・ケミカル※、シリコン、パラベン・エタノールは無添加です。
※=紫外線吸収剤

2. 白浮きやカサつき、ザラつきのないうるツヤ肌へ

ナノサイズの紫外線散乱剤(酸化チタン)を使用することで、
ノンシリコンの日焼け止めで気になりがちな白浮きやカサつき、ザラつきを抑えてしっとりとしたツヤやかな仕上がりに。

※ナノサイズの酸化チタンは直に肌へ触れることがないよう、
表面処理剤(アルミナ)でコーティング処理を施しています

白浮きやカサつき、ザラつきのないうるツヤ肌へ
3. 汗に強いのに、石鹸でスルンと落とせてクレンジング要らず

肌のpHに応じて性質が変わる植物性のポリマーを使用することで、
汗のpH(弱酸性)では水を弾いて落ちにくく、
石鹸のpH(弱アルカリ性)では水に溶けてスルンと落ちる
ストレスフリーな設計を実現。

摩擦によるダメージの原因となる頻繁な塗り直しや、
クレンジングを併用したダブル洗顔は不要です。

汗に強いのに、石鹸でスルンと落とせてクレンジング要らず
4. ユズ精油を使った、爽やかな柑橘系の香り

高知県産のユズから抽出した、柔らかで優しい香りのユズ精油を使用。

柑橘系の爽やかな香りが気分をリフレッシュさせてくれる他、
保湿効果で肌の乾燥も防いでくれます。

ユズ精油を使った、爽やかな柑橘系の香り
5. 肌にうるおいを与え、健やかに整える3種の整肌成分を配合
  • 3種のヒト型セラミド(保湿成分)

    3種のヒト型セラミドセラミド1・3・6Ⅱ(保湿成分)

    肌に元々あるうるおい成分であり、保湿効果の高い「セラミド」を配合。肌を乾燥によるトラブルから守り、みずみずしくうるおいのある肌へ導きます。

  • ビタミンC誘導体 3-O-エチルアスコルビン酸(整肌成分)

    ビタミンC誘導体3-O-エチルアスコルビン酸(整肌成分)

    ビタミンC誘導体には、分解の必要がなく安定性の高い「3-Oエチルアスコルビン酸」を採用。肌の状態を健やかに整えます。
    ※原料の由来がとうもろこしのため、とうもろこしの画像を掲載しております

  • グリチルリチン酸ジカリウム グリチルリチン酸2K(整肌成分)

    グリチルリチン酸ジカリウムグリチルリチン酸2K(整肌成分)

    漢方の原料として有名な甘草の根に含まれる成分「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。肌荒れによるトラブルを防ぎます。

お肌にこんなお悩みをお持ちの皆様へ
  • 以前より肌の乾燥が気になる
  • 化粧品で痒みが出ることがある
  • 花粉の季節に肌が荒れる
  • 洗顔後に肌が突っ張る
  • 肌に負担はかけたくない

How to useご使用方法

◯朝や日中の外出前に、スキンケアのお仕上げとして洗顔・化粧水の後に乳液・クリーム・日焼け止めとしてお使いください
※LLサンスクリーンだけで必要な油分は十分に補うことができますので、乳液やクリームを兼ねてお使いいただけます


①顔の場合は適量(真珠1~2粒分)を手の平に取り、指先でひたい・鼻・両ほほ・あごの5点に乗せ、指の腹を使ってむらなく伸ばします
※肌への密着度を高めるほど効果も高まるため、白色の製剤が透明になるまで30秒ほどじっくりとなじませてください


②テカリやベタつきが気になる場合は、上からパウダータイプのファンデーションなどを重ねていただきますと軽減されます
※リキッドやクリームタイプのファンデーションですと崩れやすくなる場合もございます

③体の場合は適量を手の平に取り、指先で肌の露出部分へ等間隔に乗せ、指の腹を使って全体にむらなく伸ばします
※肌への密着度を高めるほど効果も高まるため、白色の製剤が透明になるまで30秒ほどじっくりとなじませてください

④効果を十分に保つため、タオルで汗を拭いた後は同量の塗り直しをお勧めします


⑤落とす際は石鹸を水で濡らして手の平でよく泡立て、指の腹を使って優しくなでるように落とし、ぬるま湯で十分に洗い流します
※石鹸のpHである弱アルカリ性に反応して落ちるよう設計されておりますので、弱酸性の洗顔料では落ちにくい場合があります

ご使用方法イメージ

Ingredients全成分と配合目的

水(基剤)、エチルヘキサン酸セチル(エモリエント剤)、酸化チタン(紫外線散乱剤)、トリエチルへキサノイン(エモリエント剤)、イソヘキサデカン(エモリエント剤)、ペンチレングリコール(保湿剤)、ステアリン酸ソルビタン(界面活性剤)、ポリソルベート80(界面活性剤)、ステアリン酸Al(表面処理剤)、ベヘニルアルコール(乳化補助剤)、スクワラン(エモリエント剤)、ポリヒドロキシステアリン酸(界面活性剤)、セラミド1(皮膚コンディショニング剤)、セラミド3(皮膚コンディショニング剤)、セラミド6Ⅱ(皮膚コンディショニング剤)、フィトスフィンゴシン(皮膚コンディショニング剤)、コレステロール(乳化補助剤)、グリチルリチン酸2K(皮膚コンディショニング剤)、3-O−エチルアスコルビン酸(皮膚コンディショニング剤)、アルミナ(表面処理剤)、キサンタンガム(増粘剤)、カルボマー(増粘剤)、ユズ果皮油 (皮膚コンディショニング剤、香料)、ヤシ脂肪酸スクロース(界面活性剤)、ステアレス-2(界面活性剤)、t-ブタノール(表面処理剤)、アクリレーツコポリマー(増粘剤)、(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー(増粘剤)、ラウロイルラクチレートNa(界面活性剤)、フェノキシエタノール(防腐剤)エチルヘキシルグリセリン(皮膚コンディショニング剤)
※エチルヘキシルグリセリンはキャリーオーバー成分です

Aboutラピスラズリとは

Protect skin for the future「素肌の今と未来を守る」スキンケアアイテムの開発

スキンケアは、その日の使い心地や仕上がりが良いだけでは十分とは言えません。


ラピスラズリでは、今だけでなく10年後や20年後の素肌も健やかに保つための、
肌の乾燥を原因から防ぐ高保湿で低刺激な
スキンケアアイテムを開発しています。

Create a new lifestyleアクティブなライフスタイルを応援する「乾燥肌のための時短ケア」の提案

ラピスラズリでは、「毎日を活動的に過ごす人ほど肌は乾燥しやすい状態にあり、
スキンケアにも十分な時間を割くことができない」という問題を解決するため、
スキンケアの工程を可能な限りシンプルに収めた「乾燥肌のための時短ケア」
の提案を通して皆様のアクティブなライフスタイルを応援する、
乾燥肌・乾燥性敏感肌のためのスキンケアブランドです。

Promiseラピスラズリの3つの約束

1Simple

「毎日を活動的に過ごす人ほど肌は乾燥しやすい状態にあり、スキンケアにも十分な時間を割くことができない」という問題を解決するための、
スキンケアの工程を可能な限りシンプルに収めた「乾燥肌のための時短ケア」を提案します

2Future

今日や明日だけでなく10年後や20年後の素肌も健やかに保つための、
肌の乾燥を原因から防ぐ高保湿で低刺激なスキンケアアイテムを開発します

3Open

よりご納得してお使いいただくために、全てのスキンケアアイテムに全成分と合わせて配合目的を明記します

ProcessLLサンスクリーンができるまで

プレゼンテーション

企画書を持って化粧品の製造を行うサティス製薬様へお伺いし、
ラピスラズリの設立に向けてご協力をお願いしました。

プレゼンテーション
ミーティング

その後、ブランドのコンセプトから製品の仕様まで何度も話し合いを
重ね、少しづつ「ラピスラズリ」のイメージを明確にしていきました。

ミーティング
製剤の開発

次は話し合いの内容を踏まえて製品の開発を始めました。
使用感から、配合する成分・配合させない成分、香りの強弱まで細かな
検討や変更、それに伴う試作を繰り返し、ようやく納得できる製剤が
完成しました。

試作品作り
容器・外箱の決定

製剤に続いて容器や外箱についても、お使いいただくシーンを想像
しながら、保湿力の高さから飽きのこないデザインまで様々な検討
を重ね、やっと「LLサンスクリーン」の形が見えてきました。

容器、外箱の決定
製造

製剤・容器・外箱の仕様まで決まった後は、ついに製造です。
それぞれの工場でひとつひとつ丁寧に製造されていきます。

製造
充填・梱包

完成した製剤を容器に詰めていきます。
雑菌の侵入を防ぐため、洗浄や消毒など細心の注意が払われます。
最後に製品を外箱で梱包して、「LLサンスクリーン」の完成です。

充填・梱包
納品

梱包した製品はサティス製薬様から弊社へと発送され、無事に納品が
完了しました。 これから順次、お客様のお手元へお届けさせていただきます。

納品

Messageご挨拶

株式会社Lapis Lazuli代表取締役 石田彩
敏感肌の自分が納得して使えて、大切な人にも自信を持って勧められる化粧品を作り続けたい

株式会社Lapis Lazuli 代表取締役 石田彩

始まりは、自宅のキッチンからでした。

数年前から極度の乾燥肌に悩んでいた私は、肌質改善のためにまずは化粧品のことをもっとよく知ろうと、自宅のキッチンで化粧品の制作を始めました。

化粧水からファンデーションまで制作し、肌質改善に励むうちに「乾燥肌を改善するには高保湿かつ低刺激な化粧品を使うことはもちろん、日々の生活で受けるダメージを可能な限り抑えて乾燥を原因から防ぐことが重要だ」と考えるようになりました。
そこで、乾燥の原因としてまず挙げられる「紫外線」を肌に負担を与えず防ぐことができる理想の日焼け止めを開発したい!と株式会社サティス製薬様へご協力を依頼し、3年前のLLサンスクリーンの発売とともにラピスラズリを設立いたしました。

ラピスラズリでは「乾燥肌に悩む皆様のアクティブなライフスタイルを応援する」という方針 の元、

乾燥の原因となる紫外線や摩擦から肌を守り、

なおかつ短時間で完結する高保湿で低刺激な製品の開発に従事してまいりますので、。

これからも末長くお付き合いいただけましたら幸いでございます。
皆様のお肌がラピスラズリのアイテムを通じてより一層の輝きを増しますよう

心より願っております。

Company会社概要

会社名
株式会社ラピスラズリ
所在地
〒225-0015 神奈川県横浜市青葉区荏田北1-2-1-411
事業内容
化粧品の企画・開発・販売
設立
2014年10月2日
資本金
3,000,000円
主要取引先
株式会社サティス製薬など
主要取引銀行
三菱東京UFJ銀行 たまプラーザ支店
代表者
石田彩
電話番号
045-550-4835
メールアドレス
info@lapislazuli.jp (お問い合わせはこちらまでお願いします)
営業時間
平日9:00~17:00